快調談話室

快適アイディア賞 2点


先日JSC愛知支部の茶臼山キャンプに行って会員のめづらしいものを見つけた。
1点目
大阪の会員番号173番 石母田氏に久しぶりに会った。
前回琵琶湖大会でお会いした時の愛車(BMWサイドカー)の後退装置は氏の発明品である第4の車輪を地面に降ろし、それが地面を蹴ってバックさせていたが、この度は発明第2弾、新式特許バックギアが取り付けられていた。
この構造は別に取り付けられたセルモーターを後輪に駆動させ電動で回るしかけになっていた。
【写真】
犠緝瑤離札襯癲璽拭爾ら車輪に付けられたギヤーに伝達
競札襯癲璽拭爾しっかり取り付けられている。
轡札襪鬟灰鵐肇蹇璽襪垢襯螢譟

アイディア商品2点目
NAWA大将の着ているウエアーに何かエアーインテークなるものが付いている。
これは炎天下の体に溜まった熱を外に強制的に逃がす装置である。
外気を導入し首筋から排出させる仕組みのようだ。
作動は乾電池を利用している。
本人曰く「渋滞時に体温上昇を防ぐのに役に立つよ」
との事です。
購入先は作業用品などを売っている店だそうです。
皆さんもおひとつ如何?
【写真】クール美図
2007年07月28日(土) No.46 (快調)
Comment(0)

ゲストハウスポーチ完成間近


ゲストハウスの玄関ポーチが完成!マジか?

ゲストルームに入る為の入り口は機能だけでなく、太陽をSUN SUNと受けて日向ぼっこや村の人たちともお茶の交友ができる、濡れ縁側などにも利用できるようにしました。
玄関はその建物の顔でもあり、厳寒に耐える玄関として、ここはプロ(村の吉岡工務店さん)に委ねました。

写真1、怪鳥よりイケメンなのが気になるが、工務店の吉岡若社長さん自ら執刀してくれてます。
写真2、ポーチの屋根材はアスファルトシングル。「本日貼っても明日貼ると(アスファルト)とは、これ如何に?」
写真3、丈夫そうな階段、この上に踏み板を貼ります。ジョウブに上がる為にはジョウブな素材を選ばないと。
写真4、全体ではこんな感じの仕上がりです。皆さん何色に塗れば良いと思われますか、一応ホワイトにしようと思っています。
2007年07月21日(土) No.45 (快調::本部基地)
Comment(0)

台風で大洪水


14日の台風で予期せぬ事態が・・・

ホワイトハウスの裏山に小っちゃな疎水口があり平日はチョロチョロ清水が流れています。しかも真夏には枯れてしまう程の流量です。

なのに台風の日は“うらやま”からわんさかの流量、枯渇している街の方なら“うらやま”しい程の量

結果、本来のU字溝を通らず敷地内が川と化しました。(このような日を体験していなかった小生の設計ミスでU字溝も細かった)
慌てて土嚢の袋を買いに行き、ストックしていたセメント用川砂を使って分岐点に積み上げた頃には空は台風一過の青空

カラスは上空から私を視て「アホー」という
うぐいすは「ケキョケキョ」と笑う
サギは「ぎゃぎゃ」と言いながら通り過ぎてゆきました。

ただ、トンビだけは「ピッヒョロ〜」と言ってくれたのですがはたして慰めてくれたのか、揶揄したのか・・・未だ意味不明です。
2007年07月15日(日) No.44 (快調::本部基地)
Comment(0)

霧島基地へ退転


任務の大半を終え、念願の作戦、呉工廠のある街、大和ミュージアムへ勉強会に出発することとなった。

・教授内容 [迫る地球温暖化による食糧難に備えるサバイバル術]
 副  題 [山間の野生植物を食する為の見分けかた及び調理方法]
   なかむら教授「奥魔さん、あれが栗の木で、後ろ側は柿の木だよ」
   奥魔「渋柿では・・・」
   教授「甘がきの木をつぎ木するといいんよ」
   教授「あと、食べれるものに 以下省略
  
・荒神山城跡を背景に記念撮影

・「では気をつけて行ってください。中国道を縦貫し・・・」

・護衛隊をつけず単騎で次の作戦地むかう霧島隊
 「お元気でぇ〜」 「ぁ〜・・・とぅ」
2007年07月08日(日) No.43 (快調::本部基地)
Comment(0)

ムサシ君


日本を一周してきたムサシ君
とっても元気な8歳の男の子

きびきび動き回っている。
過日SANO長官から贈られたベンチに来訪記念として手形ならぬ歯型つけている元気もの

夜の会議にも参加したそうにじっとこちらの話を聴いている。

とくにNAWA御大将が好きのよう
2007年07月08日(日) No.42 (快調::本部基地)
Comment(0)

七夕の夕暮れ、霧島旅団到着


迎賓館の足場が外れすっきりした状態でなかむら@さんを迎える準備ができました。
岡山在住の“わらびーこだま”さんが自作“旬の野菜”を持って到着。
つづいて
元気に旅団長なかむら@仙人さんと奥方&ムサシ君のご一行が到着されました。
真っ黒な顔に髭を蓄えられ、正に仙人ルックです。
ムサシ君も疲れなく元気に飛び回っていました。
一晩では語りつくせない程のみやげ話をトランクにいっぱい詰めて

ひきつづきワインなど酒類を抱えてNAWA御大将が到着、一同敬礼!!

後は笑いと涙の感動編(この間小川さんの訃報は知らず)、朝まで灯りの消えないホワイトハウス、楽しそうな団欒に参加すべく森の虫たちも大群で押し寄せました。
2007年07月07日(土) No.41 (快調::本部基地)

奥魔に子供が?


北の国へ親善訪問されていた霧島旅団なかむら@隊長がいよいよ帰路に立ち寄られます。
本部基地の迎賓館周囲の足場も外れ、歓迎式典に間に合いました。が、軍楽隊が間に合わない・・・

基地周辺の草刈をしていた奥魔にカマキリの赤ちゃんがとまりました。
かわいいものですねぇ
2007年07月04日(水) No.40 (快調)
Comment(0)