快調談話室

木には木を


親戚から装飾用額を頂いた。

木彫りの女の子
やはりログ壁には木彫りが似合うでしょ。

将来は私も原木にエンジンカッターで彫刻が出来るようになって周囲を飾りたい。
2008年03月11日(火) No.111 (快調::本部基地)
Comment(3)

ウラル・ユーザー車検受


ウラルの車検を受けてから、早、2年・・・月日の経つのがこんなにはやいのか・・・
給料日から次の給料日までの1ヶ月はとても長く感じるのに・・・2年は早い。
陸運局にインターネットで3月3日(月)に申し込む。
3月は年度替りで忙しいのか?AMの車検は満杯、やむなくPMで申し込んだ。
土曜、日曜2日間かけて念入りに整備、小生、念入りに整備すると返ってエンジンの調子が悪くなったりするケースが多い(恥)のでエンジン関係はキャブとプラグの清掃程度にし、主に足回りと電気系統を重点的に処置をした。
そして以前に佐野長官から戴いた、運転座席と本車の取り付け部の強化スリーブ鉄板をはめ込んだ。

いよいよ今日は本番!
朝目を覚ますと何か窓の外から音がする、ン?
「この音は、雨とちゃう?」
奥魔が「ほんま、お父さんは雨男なんやから」とからかう。

折角、ピカピカに磨いたのに。
車検場に着いてみると予想に反し順番待ちの人が少ない、何で?はは〜ん雨だからライダーが敬遠したのか・・・。
到着して即検査、ラッキーであった、雨で歓びを感じたのは初めてである。

検査レーンに到着し、先ず書類を渡し、早速灯火類のチェック
続いて車体各部の締め具合のチェック、係りの方が金槌でコンコン、これもOK
次にブレーキテスト、ローラの上に先ず前輪、続いて後輪、全て合格
最後に光軸テスト・・・これは指摘を受けるかな?と心配だった・・
「はいっ!終わりですうっ!」

おっ!!やったぜジージ!

それに今回皆さんに朗報! 強制賠償保険 いわゆる強賠が ナ・ナ なんと下がっているではないかっ! 以前20,150円 今回13,400円 6,750円も安く 他に重量税5,000円 検査手数料1700円 合計20,100円ということは以前の強賠の金額でユーザー車検を受けれたことになる。これは複数のバイク乗りにはありがたいことである。 
2008年03月02日(日) No.109 (快調)
Comment(0)