快調談話室

灯火管制


本部基地の電気作業を担当していただいている“ハナちゃん”からWH用電燈を自作しプレゼントしてくれた。

 ログには銅板の傘が良く似合う。昔からの“伝統”を引き継いだ“電燈”はぼんやりとほの温かい。

そんな作者の心使いがわからずに素手で触った奴がおる!その証拠は指紋が照明(誤字)している(銅板って腐食しやすい)誰?

ってな訳で作品をじっと見つめていると手作りもいいものだ、時間をつくって弟子入りしたい。
2008年04月29日(火) No.124 (快調::本部基地)
Comment(0)

全国会議開催場所下見プチ旅行


H20年度全国会議開催場所机上で2ヶ所に絞って朝から下見に行くことにした。
2ヶ所と言っても|羆道中津川付近 岐阜県関市の板取温泉 これを1日で回るのはかなり強行で2件目到着は夜になると想定した為、民宿を予約した。

ウラルで神戸を早朝に出発、進んで行く内、せっかくのさくらシーズン楽しみながら行くことに変更し、△里濆圓ことに変更した。

名神高速一ノ宮JCから東海北陸道に上り美濃ICで下道256号線で北上した。何度かさくらのトンネルや並木道を通過。さくら吹雪の歓迎を全身に浴びながらの行進は日本人の誇りである。
やがて“TACランドいたどりオートキャンプ場”に到着、時は15:00
キャンプ場管理人さんはとても親切で道具置き場からトイレに至るまで案内してくれた。
清掃も行き渡り清潔感がした、ただ河原を整地しているので砂状のサイトの為、芝生のふわふわ感はない。

ひととおり打合せが終わった頃には日も暮れて来た。
キャンプ場から3分で今夜の宿泊地の民宿に着く。http://itadori.tabinotomo.net/hioki.html
快く迎えてくれた宿のご夫婦、早速タオルをもらい歩いて6分の町営温泉に向かう。
露天風呂に浸かり心身ともにリラックス、32度天然温泉を沸かしているとか、おかげで次の日顔もツルツル。

民宿 “山の宿 ひおき”に戻り、早速夕食 写真のようにまぶしい程の真っ白くきらきらしたごはんに山菜のつきだし ニジマス ビールが2倍おいしい。

宿の主人は伴に団塊の世代、年代が近いだけに共通の話題、好きな音楽、意気投合するには時間がかからない、ご主人が出してくれたニッカの水割り、その日だけは板取の夜は更けなかった。



2008年04月12日(土) No.123 (快調)
Comment(0)

2007年製ヨイドレーヌーボー到着!


鈴鹿山麓軍曹醸造所謹製 山葡萄ワイン 2007年度仕込み をゲットした。

これを本年全国会議オークションに持ち込んだらプレミアムがついて、高額で・・・ウヒッヒ〜

それともウラルマラソンの時にホワイトハウスで封印を解き、みんなで飲んで国際親善に・・

いやワインは長く置くほど酔い、じゃなかった・・・良い。
でも途中で爆発するかな?

さて今年の酔いどれヌーボーの味は? ほろ苦い味なのか、悲しい味なのか、すっぱい なのか・・・
乞うご期待!
2008年04月10日(木) No.122 (快調::一般)
Comment(0)

お花見


【写真】の追加です。

菜の花とさくらの対比
鶴山公園から津山の街を見下ろす。
2008年04月06日(日) No.121 (快調::本部基地)
Comment(0)

お花見


今日は奥魔と花見をしながら昼食を摂る事にしました。
近くにさくら名所百選にも選ばれた西日本一の桜の名所、鶴山公園があります。鶴山と書いてカクザンと読みます。

車で近くまで行きましたが駐車場まで長い車の列、その間を花見客が通り過ぎて行く、この時期は10万人を超える人々で賑わうそうです。
やっとのことで車を駐車、これがS/Cなら完全にオーバーヒートするところ。それから完全な姿で残った地上から45mにも及ぶ石垣の上の備中櫓(平成16年に再建)をめざして桜のトンネルとなった階段を歩いて登った。
眼下のさくらを眺めながらようやくたどり着いた頃に今度は体の方がオーバーヒート(笑)
程よき場所で冷却水(70%カロリーオフのビール)を補充、空冷も気持ち良いが本日は水冷式に切り替え。余はハイブリット人間なり。

【写真】ソメイヨシノなど約5,000本の桜は見事でした。

参考:津山城は、津山藩初代藩主森忠政が13年の歳月をかけて元和2年(1616)に完成させた輪郭式の近世平山城。往時には五層の天守がそびえ、明治6年に廃城、新緑の頃の藤、ツツジ、秋の紅葉、雪景色など四季を通じて訪れる人の目を楽しませてくれます。
2008年04月06日(日) No.120 (快調::本部基地)
Comment(0)

春が来た(売りつくしセール)


本部ホワイトハウス周辺が賑やかになってきた。

鶯が♪ケキョ・ケキョ♪と練習中

我輩は子供の頃の教育が大切とばかりに「ケキョッ!ほう・ほ〜」と順番を逆にして歌ってみせる。
先輩鶯が慌てて「ほう〜ほーホケキョ」と上手に歌って修正する。

どんな大変なことがあっても、不幸があっても春は間違いなしに明るくやって来る。
今朝は奥魔川原に出て土筆(つくし)採り、その姿は うっ!土筆 ばあさん。

【写真】後の△山は荒神城跡のある荒神山
    ザルの中は今夜の酒のアテになる土筆
2008年04月05日(土) No.119 (快調::本部基地)
Comment(0)

ピンクサイドカー


本部のゴム印を新たに購入した。

最近は便利な時代、欲しい物がすぐ手に入る。
電話帳の様な商品一覧から好きな商品を選んでFAXすると2日もすれば手に届く。
以前なら印鑑屋に発注すると数日要かり、しかも高値。

今回は文具だったので“○うねっと工房”って言う所を利用した。他にも“○スクル”とかいろいろあるらしい。
同様に整備用の工具類も通販で買える、これもまた安い。

発注すると先方から電話がかかって来た。「字数が多すぎる」と。
そりゃそうだ ドニエプル・ウラル・ペレス・・・・確かに・・・
落語のじゅげむじゅげむ・・・と同じだ(笑)
「じゃドッド(・)を抜いてくださぁい」

2日目に届いた。ピンクミニュチアサイドカー【写真】の景品と一緒に、
えっ!スゴイッ!どにぺれ会も全国区に昇格したんだ(*註:実際は偶然であって筆者の勝手な思い込み)

PS.話は変わって先日タクシーに乗っていたら乗務員さん曰く「以前は薬局を営んでいましたが量販店のスパー・ドラッグストアーの進出で食べて行けなくなりタクシーに乗ってます」 最近は量販店やネット販売で街の小さなお店が消えてゆく・・・それらのお店の良さも考えると、実に寂しい話です。
2008年04月03日(木) No.118 (快調::一般)
Comment(0)

Spring has comeshaft.


いよいよ今日から4月、春も一緒にやってきました。

4月は年度替わり、いつもこの時期になるとN○Kのラジオ&T.V.の語学講座のテキストを「今年こそがんばるぞ」と購入。

ある年はハングル語、ある年は中国語、そして1〜2ヶ月すると挫折、家の本棚には4月号ばかり並んでいる。(笑)
N○Kでは私のために4月号だけ1冊余分に増版。

さて、今年はやるぞ!ロシア語を
最低でも「トイレはどこですか」
    「近くに医者はありますか」
    「貴女は美しいですね」
    「メール番号教えて」
くらいは覚えないと・・・
2008年04月01日(火) No.117 (快調)
Comment(0)