快調談話室

ゲゲゲの旅から最終回 鞆の浦 その5


2004年宮崎駿氏がこの地を非常に気に入り翌年【写真の家】で「崖の上のポニョ」の構想を2ヶ月間滞在し練られたのが解る様な気がする奥深い鞆の浦です。
一晩中あかりが灯されていたであろう常夜灯の下、長い竿石を積み重ねた石段 (がんぎ)に腰をおろし奥魔とおにぎりを頬張りながらのんびりと鞆の浦を眺めていると、わたしの心はいつしか江戸時代へタイムスリップ、千石船が出入りしていた風景や龍馬の船が幕府の船と衝突したという沖合いを眺めていると後から人の気配「このような場所で弁当を開いている方はめずらしいな〜」と言われ、振り返ると警ら中の老警官、思わず「へいお代官様、この街のレストランで食事をしないのは申し訳ないですがアッシらは年金暮らしの身分でして、お見苦しいでしょうがけっして怪しいものではございません」と応えた 警察官は笑いながら福山弁で「いや〜問題ない、ここは店の数も少なく好きにしんしゃい、それにしても美味そうじゃのう」 などと話す。
喋り口からして現役時代は署長クラスだったのだろうか・・・ そこで恐る恐るお願いしてみた「すみません写真撮ってもらえませんか」 すると近くにいた小グループ【写真】の方たちもその老警官にシャッターをお願いし始め、いつの間にか江戸時代外交通信使に変身されていました。(笑) 

これにて3日間の老夫婦の旅はおわりました。
ご清聴ありがとうございました。
次回は北海道富良野の旅です。乞うご期待
                          おわり

【写真説明】
・宮崎駿氏が崖の上のポニョの構想を練った家
・浮かぶ弁天島、緑青の屋根に朱塗りの祠堂、低く這うような松が、断崖ばかりの小さな島を飾っています。(神の中の琵琶を抱えている美しい女神が弁天さん、元々はサラスヴァティーというインドの河の女神)
・昔より灯し続ける常夜灯(現在の灯台)
・警察官がシャッターを押している微笑ましい風景


2010年06月16日(水) No.337 (快調::一般)
Comment(0)

ゲゲゲから旅の最終回 鞆の浦(とものうら) その4


3日めの宿泊地、国民休暇村“吾妻山ロッジ”をあとにして

今回の旅の最終地に選んだ場所は広島県福山市鞆の浦町、TVサザエさんのオープニング(2005〜2006)で登場していた景色が観得る場所へ向った。
この鞆の浦町は古くから「潮待ちの港」として栄えたところで,古い土壁のつづく路地や情緒ある家並,昔の土蔵などがそのまま残っていて歴史が凝縮されたまま現在に至ったシーラカンス(古代魚)の様な街で2004年宮崎駿氏がスタジオジブリの社員旅行で訪れ気に入ったことがきっかけで「崖の上ポニョ」の構想を練った場所とか…で、1度行ってみたかった所。 が、着てみてあまりに中味が濃く奥深いので結果、本日は下見だけして、今後以下の項目に分類し数回に分けて再訪することにした。項目別とは
鞆の浦から歴史を学ぶ
鞆幕府 http://swan.srv7.biz/tomo08.htm
鞆の隠れキリシタン http://swan.srv7.biz/tomo09.htm
朝鮮通信使in鞆の浦 http://swan.srv7.biz/tomo10.htm
源平の合戦in鞆の浦&能登原 http://swan.srv7.biz/tomo11.htm
坂本龍馬in鞆の浦 http://swan.srv7.biz/tomo12.htm
食を愉しむ
鞆の保命酒(日本最古の薬味酒)
鞆の鯛
城山に登り鞆の浦(春の海)を望み故人(宮城道雄)を偲び一日まったりと過ごす。
http://www.youtube.com/watch?v=_l7I5X1fdT8

行事(祭り)に参加する
鞆の鯛網
鞆ひな祭り
鞆のお手火祭り
鞆の秋祭り

最後にこの歴史ある町に「鞆の浦埋立て架橋計画問題」があることを申し添えておきたい。
http://swan.srv7.biz/tomo15.htm
鞆の浦埋立て架橋計画問題
2010年06月16日(水) No.336 (快調::一般)
Comment(0)

五百羅漢から石見銀山散策 その3


昔銀山で働いて亡くなった人々の霊を供養する為に約20年の歳月をかけて彫像された石像は一体、一体その表情が違っており村人は故人に会いたくて訪れたそうな。
写真撮影禁止となっていたので以下を参考資料にしてください。↓ 
http://www.rakanji.jp/rakanji/index.html
さらに緩やかな山道を奥へアップダウンしながら銀山めざし2.5km森林浴をたのしみながら登ってゆくと銀山採掘跡にたどりついた。熱くオーバーヒートした体へ坑道からひんやりとした風が我々を冷やしてくれる。
見学コースの坑道は人が立って歩けるサイズに拡大しているが実際、当時の現場は危険が伴う匍匐(ホフク)前進(腕や足を使いながら腹ばいで前進すること)しながら暗くて粉塵が舞う暑くて過酷なものであったに違いない。
見学を終え、愛車が待つ駐車場まで戻る際、奥魔と記念にしようと山道で石を拾うことにした。銀山に相応しい鋭角のある原石風の石が良いのではと、すると、ナント少しピカリと光る石があるではないですか。
別の石とで火打石の様にカチカチと削ってみた(写真)
「ん?n?こりゃ銀というより金の原石ではないか」奥魔に指輪は無理か・・・金歯も無理か・・・ などと話しながらさらなる原石探しに夢中となった一日でした。   つづく
【写真 朸篁廓儿0篝徃蝓
【写真◆杞F癲△海里茲Δ併淙かれの坑道が無数にあるらしい。
【写真】石見銀山散策山道、道中に咲く花々が綺麗,真っ赤なコップ洗いのタワシの様な花は何という名称なのでしょう。
【写真ぁ朸眇Г妨って見える小石
2010年06月15日(火) No.335 (快調::一般)
Comment(0)

ゲゲゲから世界遺産の石見銀山へ その


6/15 漫画家 水木しげる の 故郷 境 港は海の幸の宝庫、昼食はここで食べなきゃ着た意味が無い、新鮮なお造りを味わったあと、次なる目的地“出雲大社”の参拝、縁結びの神様に旅の安全を祈願し、今夜の宿舎、島根県の道の駅“キララ多伎”に向った。この道の駅は日本夕日百選に選ばれているほどの景勝地、日本海が一望できる場所からの沈んでゆく夕日は幻想的で今日までの人生に一区切りをつけ、明日に希望を託したくなるような情景である。
オートキャンプ場はこの駅に隣接されておりサイト数は少ないがとても清潔で最高ランクであるのにも関わらず利用キャンパーは少なく私たちに貸しきり状態であったのが寂しい。
翌朝6/16世界遺産に指定された石見銀山遺跡に行くのであるがその前に高野山真言宗石室山羅漢寺に寄って五百羅漢(お釈迦様に従っていた五百人の弟子のこと、世間一般の感情や欲望など全て超越しているものの仏、菩薩の境地には未だ到達していない我々と仏の間の存在)に立ち寄った。 つづく
【写真機柩座腓並膸
【写真供朸港での昼定食
【写真掘杤弍逝膽
【写真検杆淺翰經
2010年06月15日(火) No.334 (快調::一般)
Comment(0)

TVドラマゲゲゲの女房から龍馬伝の旅 その


ゲゲゲ!奥魔が毎朝楽しみに視ているN○K朝ドラ『ゲゲゲの女房』の視聴率が『龍馬伝』を抜いたとか。

そこでミーハーの怪鳥&奥魔は漫画作家水木しげるの生家を訪ね、そして龍馬伝に戻る旅に出ることにした。
生家とは鳥取県は境港市でWHから約130kmのところ
潮の香りがする境港市に着いた私たちを白いカモメたちが歓迎してくれる。一匹群れから離れて飛んでいるのはヤモメだろうか?

安い市営駐車場に愛車をあずけ水木しげるロードという商店街を散策した。平日はいいな〜人が少ない。
アーケード沿いにアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する鬼太郎、ねずみ男、目玉おやじなど、妖怪たちのブロンズ像130体のモニュメントが私たちに微笑みかけてくれる【写真】でもこの程度では驚かない。怪鳥にとってもっとも恐ろしいのは奥魔ばあさんなのである。
この水木ロードを歩いていると、懐かしい昭和時代を思い起こさせる電気店やお菓子屋さんなどがあり、突然昭和30年にタイムスリップしたような感じになる。ロードの終点近くに来ると『水木しげる記念館』【写真】がある(有料大人700円)
この館で作者の人となりを日頃見ているゲゲゲのドラマを副読本に、頭の中へ描きながら歩くと良く解る。
戦争にも行かれ片腕を無くし、生活も貧しく随分苦労をなされたんだ・・・

そして作者のペンネーム『水木』の名前は神戸市兵庫区水木通のアパートに住んでいたいたことから由来したことも分かった。 つづく
2010年06月15日(火) No.333 (快調::一般)
Comment(0)

新緑の候、間もなく梅雨入り


 新緑の候、ホワイトハウスから山々に眩しいほどの緑が輝いて見えます。
どにぺれらしい迷彩色の山々を眺めていると、ん?何かに似ているぞ・・・
ワオォ〜これは以前飼っていて天国に召されたスコティッシュテリア(ウイスキーの広告に白と黒で座っているイギリス・スコットランド犬)に見えるではないか、懐かしい・・・ウルル【写真 

そして6月中旬に近づいて夕方になるとWH前の小川にホタルが少しずつ光を出し舞いはじめます。(7:00過ぎ)
風呂に上がりさっぱりした気分で懐中電灯を持って長靴(マムシ避け)履いて奥魔とホタル見学をします。1番多く飛ぶ時間帯は午後7時40分〜9時ころを過ぎると飛んでいる数が次第に減ってきます。
このシーズンになると街からもホタル見学者の訪れが時折あります。
特によく飛ぶ日は風が少なく生あたたかい月の出ていない暗い夜や雨あがりの日が多く、時にはWH玄関にまで飛んで着ます。
ホタルはきれいな水辺でしか生きられません。だから、空きかんやペットボトルなどのゴミが落ちているときは拾うように心がけています
中国成都市ではポイ捨て撲滅をめざして道ばたにゴミを投げ捨てた人に対し注意をし、素直にゴミを拾った人には“ごほうび”として若い女性が「キスのプレゼントする「作戦」を講じているとか・・・
奥魔がWH前でこのプレゼントをすることにしたらみんな来なくなるかゴミがさらに増えるに違いありません。【写真◆
2010年06月11日(金) No.332 (快調::本部基地)
Comment(0)