快調談話室

美山町写真つづき


写真の続きです。

こいのぼりがあがり、芝桜やチューリップが咲きとても初夏の感じがしていました。
神戸の観光地北野町の異人館街もそうですが一般方が生活をされている空間を我々が大挙して押し寄せるのは迷惑千万でしょうね。
私なんかは夏ステテコ一丁のへそだしルックでお昼ねする場合がありますので
この様なところへは住めないですね。
2012年04月28日(土) No.413 (快調::一般)
Comment(0)

連休スタート


みなさん連休は如何お過ごしですか。
前半は今日で小休止。
連休といっても、サラリーマンが主ですよね。
私なんかは、平日の方が道路は空いているので、連休の混雑に出かけることは無いのですが高速代の休日割引は魅力ですよね。

でも高速道路、気をつけてくださいね。痛ましいバス事故のニュースがありました。以前のドニエプルやウラルではいつロシアンルーレットに遭遇するかと思うと緊張感から居眠りするような事は皆無でしたが、最近性能が向上しましたので心配ですね。それとドライバーの無呼吸症候群も気をつけてください。
あと、もう1点、バスは昔のボンネットバスと違い、リヤーエンジンだと衝突時に後から突くようになるのでとても怖いですね。

で、前半は近くの京都府の美山町というところに未だ藁葺きの集落が残っているところを訪ねて来ました。
なんだか日本昔話に出てきそうな懐かしさがある情緒ある風景でした。
天気も良く桜はだいぶ散っていましたが種類によっては満開のものもありました。
残るお休み、皆様ご安全に
2012年04月28日(土) No.412 (快調::一般)
Comment(0)

春の訪れ 


そんな厳しい現実があるにも関わらず、事実関係の検証はいまだなされぬままである。責任の所在が問われる事無く、反省に基づいた将来の危機対策も構築できていない段階で原発の再稼動を急いでいる政府。もし、西日本で今同様の事故が起きれば日本国民総集団自殺行為と言っている・・・?
ん? 違うの?? 「原発を止めた場合、経済と生活がどうなるかを考えておかなければ。日本がある意味、集団自殺をするようなことになってしまう」と、なんと逆のことを言っているのだ・・・
信じられない。大きな犠牲は何だったのだろう。議事録すら取らず、確かな数値も公表しない。悲しい教訓から何一つ学んでいないし、生かされていないどころか事実を隠そうとする隠蔽体質は、列車事故で車輌を地中へ隠そうとした某国に負けじ劣らぬが、こちらは世界規模の問題。

そういえば、子供の頃、よく先生に叱られた。「学校の宿題や復習が出来ない者に、予習の必要はない」って云われたものです。
2012年04月21日(土) No.409 (快調::本部基地)
Comment(3)

春の訪れ 


みごとな花吹雪とともに、津山の春は今年も慌ただしく通り過ぎて行った。たんぼ一面に出てきたつくしんぼ(写真)は早速夕食の酒のあてに変身!である。

桜前線は春の嵐とともに北上し、今、福島の信夫山公園の桜も満開だと聴いて安堵をおぼえた。
どんなに悲しいことが起きようと春は間違いなくやってくるからだ。
だが、実は震災後の日本の春は平等ではない。つくしんぼを煮たり、たらの芽をてんぷらにしたりして、当たり前に春の訪れを満喫することが出来ない地方が発生してしまった。しかも一時的でなく生涯にわたり・・・
2012年04月21日(土) No.408 (快調::本部基地)
Comment(0)