快調談話室

合同誕生日会


連休は娘と誕生日が近かったので合同誕生日会を開いた。娘10月末、小生11月初旬。
といっても60歳過ぎてからの誕生日は、以前ほど嬉しいものではない。今はなき、母上は87歳で召されたのであるがはたして私はその歳にどれだけ近づくことが出来るのだろう。世界保健機関(WHO)が発表した2014年版「世界保健統計」によると、12年の日本人の男女合わせた平均寿命は84歳で前年に続き世界最長となったそうな。ちなみに男女別では女性が87歳で男性は80歳とか。
ならば65歳からの誕生日は名称を変え、「今日までよく頑張りました日」はちと長すぎるかな?じゃ「明日に向かって撃て」とか「バニシング・ポイント」などはどうか。これは全て映画の題名であるが(笑)そういえば「ソイレント・グリーン」(Soylent Green)って映画は衝撃的だった。日本の『楢山節考』(ならやまぶしこう)のあちら版の様な、1973年頃のアメリカ映画。ハリイ・ハリスンの小説『人間がいっぱい』を基軸に、人口増加により資源が枯渇した、未来社会を描いたSF映画で2022年あたりを想定したもの。人口増加により、主人公は自分が食べているビスケット(製品名ソイレント・グリーン)の原材料の謎を追って行く。老人達がある年齢に達すると、工場に連れて行かれビスケット化されて行く事実を知ってしまう。この工場(公営安楽死施設)では最後を受け入れる老人にお花畑や山や川の大自然などの映像を魅せると伴にバックにはベートーベン交響曲第6番「田園」を流し眠りにつかせるという衝撃的なシーンがある。「ソイレント・グリーンの原料は人間だ。早く何とかしないと、今に食糧生産のために人間を飼うようになる。その前に何とかしなくてはならないんだ!」と叫ぶ主人公。未来ごととは思えない映画であった。 

少々話が暗くなったので話題を戻し、娘夫婦からもらったプレゼントの紹介をしてみよう。
プレゼントの袋を渡され  n?軽いな~  中には、ドイツ軍ヘルメット?が・・ 
これは軍用ヘルメットデザインのショルダータイプのポシェットだった。
嬉しいのだが、使用にあたっての年齢制限は無いのだろうか。
2014年11月01日(土) No.507 (快調)
Comment(0)