快調談話室

冬準備


 カエル君、冬眠には未だ早いのか、太陽を探しながら体を移動させている。
この夏、暑くてづっとお世話になった扇風機、「今夏はお世話になった。来年もよろしく」と言いながら丁寧に体を拭いてやる。
そしてこれから活躍の石油ストーブ達も清掃の順を待っている。
右のドアは“どにぺれ温泉”に通じる扉。夏休みは大活躍だった。
掃除もおわり、次に冬用の布団を干す。良く焼けた車の天井の上に置けば、両サイド膨っくら。
冬準備に大わらわの1日であった。
2015年09月30日(水) No.536 (快調::本部基地)
Comment(0)

大収穫祭


 明日からシルバーウィーク今年は五連休だから「呑むぞっ!」とばかり本部(神戸)行きつけの酒屋で買い込む。
焼酎は奄美・屋久島・種子島辺りで ビールは〇リオン等々・・と今回は南国シリーズを楽しもうっと。

やがてWHへ到着。夏場はちょっと油断をすると雑草がぼうぼう。
でもとても感激すべきことがあった。映画「幸せの黄色いハンカチ」じゃないが、WH入口で沢山のモンキ蝶達が黄色い羽根を羽ばたいて、出迎えてくれた。
「君たち、僕を待っていてくれたのだね」って尋ねたら「待ってない、待ってない」と一蹴し、辺りを飛び回っていた。
WHのある津山、荒神山の里は一面黄金に輝き、刈り入れを待っている。村のみなさんは脱穀機を操作しながら目まぐるしく動き回わっていた。
2015年09月30日(水) No.535 (快調::本部基地)
Comment(0)

ローカルスパームーン


今夜はスーパームーン 300mm望遠レンズ持参で自宅まわりを散歩してみた。
スーパームーンなのだから先ずはスーパーの屋根の上を選ぶ。
そして住宅街から山間の順で

目に観えていると凄く明るい。自宅に戻りPCの中で焼いてみるとレンズは月の明るさに反応し、辺りは裸眼より暗くなっている。
夜景を撮るって結構難しいものである。

帰り道、月と反対の方角にある明石海峡大橋を撮ってみた。上手く撮れたと思っていても、引き伸ばしてみるとブレている。夜景撮影は三脚無しの手持ちでは無理ということでした。
2015年09月28日(月) No.534 (未分類)
Comment(0)

本州最南端


 皆さん、暑く長かった夏休みとシルバーウィークも終わりましたが楽しい思い出ができましたでしょうか。

私は本州最南端までトライクシティーで走ってきました。
雨にも遭わず、ワイディンロードも前の2輪でしっかりホールドしてくれ、「何だか腕前が上がったのでは?」と錯覚するほど疲れ少ない快適ツーリングが出来ました。

【写真説明】
・本州最南端の町串本と、大島港、串本港が観える。手前の帆船記念碑は明治23年(1890年)トルコ国皇帝特派使節として来日したオスマンパシャ海軍少将以下650余名の将兵を乗せた軍艦エルトゥールル号で、我が国との修交の使命を果たして帰国の途中9月16日夜、熊野灘で暴風雨に合い、串本町樫野崎灯台下の岩礁で難破、いたましくも少将以下580余名の将兵が殉職されました。
当時、事故の知らせを聞いた大島島民の懸命の救助から69名が救出され、その献身的な救助活動は、 その後もトルコの人々の間で語り継がれ、この「エルトゥールル号」の日本訪問と遭難は、日本とトルコの友好関係の原点となっており、現在も交流は続いています。

・トライクシティーの背景には串本町の天然記念物橋杭岩が観える。
2015年09月19日(土) No.533 (快調::一般)
Comment(0)

トライクシティーDIY


トライクシティーにナビ用ステーを取り付ける事にした。ヤマハのワイズギヤーに純正品はあるがハンドルカバーに穴を開ける必要がある。ちなみに価格は6,480円
何とかボディーに傷をつけることなく出来る方法はないかと、近くのホームセンターに出向いた。
電気・通信機器売り場など見回ったが中々相応しいものが無かった。
そして大工用品売り場へ。木工金具の中に使えそうなものを見つけた【写真1】

 先ず余分な出っ張りをグラインダーで削り取り、塗装【写真2】。
本車ハンドルカバーを開けると、ネジ台2穴付があった【写真3】のでステーをネジサイズに合わせて加工。
取り付け時、強度補強の為にスリーブを間のかませて取り付け終了。
でもこのままだと、このナビは乗用車用なので、野外では眩しくて画面が視えず【写真4】
これから防水&日よけカバーを考案し、FMトランスミッターを装備すればコードレスで道案内が聴けて完成となる。
費用:100円玉1個
2015年09月06日(日) No.532 (快調::一般)
Comment(0)

トライクシティーDIY


トライクシティーで走行中にオーディオ等を聴く場合に、オーディオ製品やCDなど小物を入れるフロントインナーポケットが必要でオプションは用意されて無く、汎用製品も無いことから自作することにした。少々高級品となるが思い切ってあの有名ブランド店となった〇〇ソー(100円ショップ)へ行ってみた(笑)。ただ吾輩は足が長い?ので走行中に邪魔にならない様、薄手な物を探すことにした。生活雑貨、バス、キッチンと見て回るが適当なものが無い、最後に文房具品の前で書類トレーを見つけたのでこれを流用することにした。
先ず四隅の足など飛び出ている部分を削る。本車側は出来るだけ、傷をつけたく無いので固定できる場所を探した。結果、ご覧のとおり完成。総費用は消費税込み108円であった。
2015年09月05日(土) No.531 (快調::一般)
Comment(0)