快調談話室

沐浴


「お〜い今日は着物だぞ~・・」
奥「何を言ってんのよ〜この忙しい時に!」と、いつもの元旦と違い即却下された。
今年はクリスマスイブにサンタさんまたはコウノトリにプレゼントされた孫が退院し我が家に・・・
孫の受け入れに際し、奥魔に注意事項として「出産直後はホルモンバランスが悪いので不安がいっぱいの娘に対し母親が太っ腹な態度を示し、安心させてやりなさい」などと、聴いてきたような講釈する。
すると心配事が的中!娘が「お父さん聴いてぇ!お母さんったら『どうしよう!』とか言ってオロオロして私に不安を煽るぅ」とベソをかいてきた。奥魔に打ち合わせどおり太っ腹で!と注意すると「だって、30年前の子育てのことは忘れているから不安で」と・・

娘「おじいさん!モクヨクよ〜 手伝ってぇ!」
「何っ? 今日は火曜だよ」 
「何言ってるの、曜日の話じゃないのよ〜沐浴!」と、娘の大きな声
「あ〜、分った分った 30年ぶりだな~・・上手くできるかな・・ それにしても“おじいさん”はないだろう、この万年青年をつかまえて・・・ ヤングジージとお言い!」
ってな会話で我が家は正月早々テンヤワンヤ
大きなポリ桶にお湯を満たし、今にも壊れそうなガラスでできた人形をこわごわ抱えるように、そっと入れてゆくと体を収縮させたり万歳ポーズをとったり、やがて気持ちよさそうに目を閉じる。
「お前も今は偉そうにしているけど昔、お父さんがこうして入れてやったのだよ。・・少しづつ親の苦労も分って来るさ」と娘に言ってみた。
すると娘「お父さん!かわいいツナギ見つけたから買っておいた」
「そりゃ〜チト早すぎるのじゃね〜の〜・・ お父さんはツナギを着て走り回る孫の暴走シーンより、この国の将来を託そうと考えているのに(笑)・・」 などなど、親ばかジジバカの対話
来客も一段落し、今日5日になって、やっとお正月らしい静かな1日となり、いただいた賀状に目を通した。
2013年01月05日(土) No.466 (未分類)
Comment(2)

この記事へのコメント

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
感想
500文字まで
Pass
No. PASS