快調談話室

第21回全国大会 椛の湖供  ,修劉 到着


 大阪吹田SAで小休止したあと、♪るんるん♪気分で京都から滋賀付近を走行していると、♪りんりん♪ 携帯が鳴る、ちらりと目を落とすとお馴染みのオペルビッグエンジン赤スーパーステルス機・広島の窪田さんからの電話「 if.if.もし〜も〜し、会長?! やっちゃったよ〜 エンジンかかんね〜ヨ こりゃあイグニッションだな〜 残念!! みなさんによろし〜ク ! §ёӪӦέↂ∀⊍♉‽ 」
毎年ステルス機々長とは、大会前後に対話する。その内容はスクランブルかけたが途中でエンジン故障で基地に戻る報告や、救援の依頼であったり、
流石、ステルスだけあってその姿は中々確認できない(笑)
操縦もかなり高度らしい、と言っても地上での話であるが、ハンドルを僅か数价碓未覗宛紊気擦討皀侫蹈鵐肇織ぅ笋任錬磽軛碓未覗幅されるそうな。
なんとセンチメンタルなお話ですこと。

 軽く昼食を済ませながら、やがて中津川IC下車となる。この間、冨田車の現在地など、会員のみなさんからのメールが入ってくる。便利な時代になったものだ。
中津川IC下車し、スーパーを探していると奥魔が「あった!あったよ〜」何ぬ? よく見ると、中津川名物“栗きんとん”のお店だった(笑)
店の中でもお菓子をが食べられるように、テーブルと椅子が用意され、数人が休憩されていた。
 車と体にしっかり燃料を補給し、ビールと食料も買い込んでみんなの待つ会場へ進んで行くが、前回来た時から10年以上経過すると、進路の記憶は薄れている。
やがてキャンプ場正面に到着すると不思議なもので、一挙に記憶が蘇ってきて奥魔に当時のロケーションを饒舌に語り始める自分であった。
受付事務所で手続きを済ませキャンプサイトに近づく頃、天から視ていたのかポロポロ雨が降ってきた。
先着のリカラッチ夫婦さんが「会長が来たら、早速降ってきたよ〜」 『いや〜ゴメンゴメン』と謝るのが私達の長年の挨拶になっているのである。
2016年10月08日(土) No.582 (快調)
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
感想
500文字まで
Pass
No. PASS