快調談話室

第21回全国大会 椛の湖供  ,修劉  帰り支度


最終日の朝は、みなさん気ぜわしくキャンプサイトは一斉に朝食支度ののろし(煙)が上がります。
帰り先の距離にも依るのでしょうが、朝早くから帰り支度されている方もいられる、この慌ただしい中で皆さんと集合写真を撮るための撮影タイミングは難しいものです。
集合!をかけると、みんな手を拭きふき姿や、鍋やフライパンを持たまま来そうになったり、バタバタしながら集まってきます。
無事撮影もおわり、あと片付と旅支度の出来た人から三々五々帰路に着く訳ですが、その際に残留者が、帰路の安全を祈って帽子や手を振ります。「気をつけてね〜」 「ご安全に!」「また、来年ね〜」 どこかで見たことのある光景ですが‥
私自身も時間差でキャンプ場の清掃具合等、最終チェックを確認し、清算を終えれば帰る立場なのですが、やはり人を見送るのは寂しいものがあります。
                                    おわり
【写真】 集合写真:顔の部分だけぼかせてあります。
     本部席片付け終わって記念撮影、新旧代表とイベント部長
     また、来年ね〜 りかさん
     帰路につく上嶋イベント部長
2016年10月10日(月) No.587 (快調)
Comment(0)

この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ

Name
感想
500文字まで
Pass
No. PASS